通常のキャッシングとの違い

キャッシングは、申込みが簡単で、手軽に融資を受けることが出来る便利なものです。

 

現代は、スマホ完結キャッシングが可能な金融会社が増えてきているようですが、通常のキャッシングとスマホ完結キャッシングには、どのような違いがあるのでしょうか。

 

申込み方法の違い

通常のキャッシングは、様々な申込み方法があります。金融会社の店舗窓口・無人契約機・郵送・インターネットなど、それらの中から申込み方法を選ぶことが出来ます。

 

多くの方が、手続きが最も簡単で審査も早い、インターネットから申込みをされることが多いようです。しかし、時間や場所を選ばないネットで申込みをしたとしても、本人確認などの書類を郵送する必要がある場合もあるため、やや申込みに時間が掛かることもあります。

 

中には、本人確認の書類を携帯のカメラで撮影したものを画像データとして送信する方法に対応しているところもあるようですが、すべての金融会社が対応しているというわけではないようです。

 

スマホ完結キャッシングは、スマホで申込みをすることが出来るのはもちろんのこと、本人確認の書類の送付は、専用のアプリをダウンロードすることで、スマホで撮影した本人確認の書類を画像データとして送付することが出来ます。

 

キャッシングをする方法の違い

通常のキャッシングは、審査通過後に、キャッシングの時に必要となるカードが自宅に届きます。このカードを使用して、金融会社のATMやコンビニのATMなどから必要な金額を借り入れます。申込み後、カードが自宅に届くまで待つ必要がありますが、いち早くカードを受け取りたい場合には、金融会社の店舗窓口か、無人契約機などから申込むことで、審査通過後、その場でカードを受け取ることも出来ます。

 

スマホ完結キャッシングは、自宅にいながらキャッシングの申込みをすることが出来ます。審査通過後、借入金が指定の銀行口座に振り込まれるため、近所の銀行やコンビニのATMから、手元にある銀行のキャッシュカードで、借入金をすぐに引き出すことが出来ます。

 

 

通常のキャッシングとスマホ完結キャッシングには、様々な違いがありますが、時間や手間が掛からないキャッシングの方法であれば、必要な資金をすぐに準備することが出来ます。